ごあいさつとお願い

奈良県火災共済協同組合は、中小企業者が相互扶助の理念に基づいて、不慮の災禍により貴重な財産に生ずる損害を協同して補償し合うことを目的に、県下で火災などの共済事業を行っており、私共は、その責務の重大性を痛感し、常に信頼される共済として罹災組合員の再起のお手伝いをしてまいりました。

また、事業運営にあたっては、奈良県をはじめ関係機関のご指導・ご支援はもとより、ひろく各方面の温かいご協力を賜っており、また、さらに業務内容の充実と拡大を図ることで組合の健全性を確固たるものにすべく、目下、契約増強運動を実施しているところであります。

中小企業は、協同の力をもって常に適切な対応を行うとともに安定した基盤を築き、その持続と発展が望まれております。

私共は、共済事業を通じてこうした要望にお応えしてまいりましたが、今後さらに各都道府県に設置されている火災共済とともに「安心を、明日につなぐ共済」をモットーとした事業活動を展開してまいりますので、県内中小企業の皆様方には「自分達の共済」として、尚一層ご活用賜りますようお願い申し上げます。

奈良県火災共済協同組合

理事長 中井神一

組合概要

奈良県火災共済協同組合

〒630-8213 奈良市登大路町38-1 奈良県中小企業会館内

TEL:0742-24-0082 FAX:0742-22-0336

組合概要

  奈良県火災共済協同組合
設立年月 昭和37年1月10日
理事長 中井 神一
所在地 〒630-8213 奈良市登大路町38-1 奈良県中小企業会館内
事業内容
火災共済事業
自動車事故費用共済事業
休業対応応援共済事業
損害保険会社等の代理業
医療総合保障共済事業
傷害総合保障共済事業
労働災害補償共済事業
活動の地区 奈良県内
所属連合会名 全日本火災共済協同組合連合会
事業実績
平成29年3月31日現在
組合員数 15,613人
出資金 63,684,000円
契約高 47,199,654千円

共済事業の趣旨

当組合は法律により、金融庁・経済産業省・奈良県の認可を受け「相互扶助」の共済理念のもと、県内中小企業者の不測の罹災による経済的負担を軽減し、中小企業の経営の安定を図ることを目的に共済事業の拡充強化に努めております。